趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年02月05日 (水) | 編集 |
IMG_0479.jpg

私の地元福井県でも、久々に雪が降った。
2月2日だったか、宮崎では気温25度の夏日を記録したというのに、
気温が急降下した。(一体、どうなってんだ!ニッポン!)
我が国は明らかに異常気象に蝕まれていると思う。

私の子どもの頃、冬は当たり前のように雪が降った。
福井県内でも南に位置する嶺南(れいなん)地方だが、
毎年、4、50センチは積もったもんだ。
(多い年は1メートル近くあった。)

小学生のころ(ン十年前だ。)、よく吹雪の中を学校へ歩いて通った。
(決して私の住む町が田舎というわけではない。)
除雪も今ほどまともにしてなかった。

四六時中、雪が降った。「今日も雪だ」という日が続いた。
春まで、雪があった。太いつららも軒下に見られた。

それが、今、降雪量が激減した。降っても少なく、すぐに溶ける。
「根雪」などという言葉は死語だ。スキー場もつぶれた。
つららも見かけない。ちょっとでも除雪してなかったら、
市役所に苦情の電話がジャンジャンかかってくる。
そういう状況になった。

私としては、季節感が薄れてしまって寂しい。
冬はやっぱり雪が降らなきゃだめだ。
こたつに入り、みかんを食べながら、窓越しに降る雪を眺める。
北陸人はこれでなくてはいかん!(思いっきり昭和だな。)

そんなことを想いつつ、「雪漫々」と書いてみた。
禅語らしい。雪で真っ白に染まった世界。
全てが白一色。みな同じに平等ということ。

禅は深い。

ただ…、私にとって「雪漫々」は山形の酒の銘柄だ。
(何と不謹慎な!修行がたらん。)
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。北陸は雪が多いイメージが強いですが、そうでもないのですね。でもやはり寒さはこちらの比ではないのでしょう。
立春過ぎた東京地方、真冬のよう…めっちゃ寒いです。
お酒…以前、福井のお酒「早瀬浦」飲みましたよ。おいしいお酒でした。
2014/02/06(Thu) 19:15 | URL  | ココうさ #-[ 編集]
早瀬浦はおいしいですね。
コメントありがとうございます!

北陸に住んでいると、地球温暖化を実感します。
30年ほど前と今では雪の降り方、量が全く違います。
根雪が溶けていくのを見て、春の訪れを感じて嬉しかったのですが…。

早瀬浦、お飲みなりましたか。
おいしいお酒ですね。

隣の美浜町という、日本海に面した町の小さな酒蔵で造ってます。
三宅彦右衛門酒造といいます。

昔、東京農大醸造科に進んだ今の若旦那が、
全国の酒蔵の跡取り達と、各自の家の酒を持ち寄り飲み明かしたことがありました。
最後に三宅彦右衛門酒造の酒だけ、飲み残しが出たそうです。

若旦那はその時の悔しさをバネに、懸命の努力と研究を重ねたそうです。
それが実って今では全国に知られる酒蔵となりました。

おいしい酒です。私も大好きです。

ところで、4月5日にさだまさし原作の映画「サクラサク」が公開されます。
これは美浜町早瀬の瑞林寺が舞台になっています。

三宅彦右衛門酒造は、瑞林寺のすぐ近くにあります。

よろしかったら、映画、ご覧になってください。
私は出てませんが(笑)。

2年前、美浜町からの仕事で「2014年春公開!」という、
映画公開予告のポスターを作りました。いずれブログで紹介します。

2014/02/07(Fri) 19:57 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
サクラサクは家族の映画ですよ。
さださんと誕生日がご一緒で、公開日が結婚記念日とは、
奇妙なご縁ですね。

「サクラサク」は家族の再生がテーマです。
ご家族で、ご夫婦で見るのにふさわしい映画かも知れませんね。

作品の舞台、美浜町早瀬の瑞林寺は、
さださんのお父さんが疎開していたお寺だそうです。
その記憶を頼りに、実際にさださんとお父さんが探し出し、
お寺に来られたらしいです。

その実体験がベースとなって書かれたのが小説「サクラサク」です。
幻冬舎文庫の文庫本「解夏」の中に収録されています。
2014/02/08(Sat) 08:40 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。