趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年01月24日 (金) | 編集 |
img333.jpg


禁断症状かもしれない。
昨年の大晦日に京都へ行ってから、およそ1カ月。
私の中の京都好きの虫がうごめき始めた。
(だめだ!我慢できない!京都へ行きたい!心に潤いがほしい!)

駅へ行って、「京の冬の旅」のパンフレットをもらってきた。
1月10日から「京の冬の旅」のキャンペーンが始まっている。
3月18日まで、普段は見ることの出来ない非公開文化財が特別公開されるのだ。

パンフレットを見ると、う~ん、行きたいとこばかりではないか!
今年は初公開や久しぶりの公開の寺院、庭園、美術品などが多い気がする。

どこに行くべきか悩む!効率よく回るルートを2時間ほど考える。
(もっと時間を別のことに使えばといつも思う…。)

IMG_0422.jpg


決めた!今年は妙心寺を攻めることにした!(晴れ晴れとした気分だ。)
なぜなら妙心寺では、初公開と7年ぶり公開の塔頭が計3つもあるからだ。
デカいお寺だが、同じ境内(敷地内)なので効率よく回れると踏んだ。

まず、「聖澤院(しょうたくいん)」。
ここは狩野派と文人の水墨障壁画が初公開される。

次に、「大法院」。真田家の菩提寺らしい。
写真でみると露地庭園が美しい。同じく初公開。

3つ目は「龍泉菴(りゅうせんあん)」。
豪快な龍の襖絵が7年ぶりの公開だ!

妙心寺の後は四条河原町へ出て食事をして、
「建仁寺 開山堂」へ。水墨画の竜虎図が8年ぶりの公開。

ん、待てよ。四条河原町までどうやって出たらいいんだろう?
(もやもやとした気分になってきた。)


<京の冬の旅>京都市観光協会 http://www.kyokanko.or.jp/
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。


「そうだ、京都行こう。。。」昔、そんなCMありましたね。
冬の京都に行くと風邪ひくって、本当ですか??
2014/01/25(Sat) 21:20 | URL  | ココうさ #-[ 編集]
大丈夫ですよ
ココうささん、コメントありがとうございます。

JR東海のCMですね。キャンペーンは今も続いていて、
昨秋も、南禅寺の塔頭である天授庵が取り上げられていました。
CMの効果もあって、拝観待ちの凄い行列が出来ていました。

10年ほど京都に通ってますが、私の狭い経験では風邪をひくことはありませんよ。
新型インフルエンザが流行した時も、マスクなしでも大丈夫でした。
ご心配なら、マスクをお薦めします。観光客の方でもマスクの使用は多いですね。

今の時期はノロウイルスの方が心配です。
公共のトイレを使う場合、石けんで手洗いを念入りにすること、
毛糸の手袋をいつも着用して、ドアノブなどに触るなどが予防策でしょうか。

ココうささんには、冬の京都での吟行をおすすめします。
きっといい句ができますよ。(うちの母親も下手ですが、俳句をたしなむので。)
2014/01/26(Sun) 06:19 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。