趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2013年12月09日 (月) | 編集 |


PIXTAで、年賀状素材の「倍返し」が売れた。
お買い上げいただいた方、ありがとうございます。

この素材は、これまでに4回売れた。
私の作品の中でも、清水寺の写真に続くヒットとなった。
(ヒットといっても、4回しか売れてないが。大ヒットなら何百回もダウンロードされるらしい。)

先日も、ブログで書いたが、写真販売サイトで昨年以上の売り上げを達成できた。
最初の1年目はたった6枚しか売れなかったことを考えると、感無量だ。
(再び、述懐)

と、言っても、私の販売実績などトップクリエーターから見れば「へ」みたいなものだ。
(月に、数十万も稼ぐ方がいらっしゃる。ま、私はそこまで行きたいとは思わんが。)

2年半掛けて、ぼちぼち上って来た証がこちら。

imagaka.jpg

赤丸で囲んだ「ランキング6」は、今までなかった。
ある一定の枚数を販売すると表示される。
(ま、ほんのちょっと自慢だ。2年半か…。長かった…。述懐中。)

そんなこんなで、(どんなこんなだ?)いい思い出で2013年も終わると思っていた。
ところが先日、書道教室へ出向いた際、とんでもないことが発覚した。

年内の公募展は全てクリア。
あとはのんびり正月を迎えるだけと思っていた私。

稽古を終え「失礼します」と教室を出た私に、師匠が「なんだ帰るのか?」と呼び止めた。
「あんたも、福井奎星の作品、書かなきゃいかんぞ」「はっ?」

福井奎星会公募展に向けて練習している何人かがいるのは知っていたが、
私にはお声がかからなかったので今回は1回休みだと思っていた。
ところがこれだ。

「なんだ、書かないつもりか?」「いえっ、そんな…」(しどろもどろの私)
「あんたは、すぐさぼって京都へ行く。書きなさい」
(図星だ。何も言えん。)

という訳で、作品を書かなければならなくなった。
締め切りは、14日の土曜日だ。
(時間、ぜんっぜんっ無いじゃん!)

ああっ、今年最後に手痛い倍返しを食らったような気分だ。

スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。