趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2013年10月05日 (土) | 編集 |
昨日(4日)、最近京都の気になるスポットをいくつか巡ってきた。

まずは京都駅に到着。市バスD3のりばから28号系統で大覚寺を目指す。
所要時間は約1時間だ。運賃250円なり。

IMG_0209.jpg

大覚寺までの途中、嵐山を通過する。
先の台風で桂川があふれ、甚大な被害を受けた観光地・嵐山。
バスの中から見た限りでは、復旧はかなり進んでいるようだった。

渡月橋に引っかかっていた流木や大量のごみは既に無く、
観光客も訪れていた。
人力車も走っていたし、土産物屋にも活気が感じられた。

ただ、修理に追われているらしい店舗もあった。
紅葉シーズンには完全に復旧して、客足が増えることを祈る。
私も、今年は嵐山へ紅葉を見に行くことに決めた。

IMG_0210.jpg

大覚寺の名宝展の初日である。2年ぶりの再訪だ。

IMG_4595.jpg

大覚寺の正門。時代劇の撮影で使われることもしばしば。
看板が、北町奉行所や南町奉行所に替えられるらしい。
(大学時代の京都嵐山在住の友人による情報)

IMG_4604.jpg

正門をくぐると、左手に生け花が。
大覚寺は生け花の「嵯峨御流」発祥の地でもある。
参拝客の目を楽しませる心遣いがうれしい。(京都やね)
「私はこれを見るのが楽しみで来たの」というご婦人も。

IMG_4609.jpg

南天の向こうに秋を感じて「カシャ」。

IMG_4613.jpg

秋晴れの青い空に緑もいきいき。いい庭です。

大覚寺は門跡寺院と呼ばれる。門跡寺院とは、天皇家や宮家、皇族とゆかりが深い寺のこと。
こうした寺が京都にはいくつかある。東山区の泉涌寺もその一つだ。
時折、「やんごとなき方々」がご参拝に訪れる。

<旧嵯峨御所 大覚寺 門跡>
〒616-8411 京都市右京区嵯峨大沢町4
電 話:075-871-0071(午前9時〜午後5時)
http://www.daikakuji.or.jp/


大覚寺を後にして、昼食を食べに京都八百一本館へと向かった。
阪急嵐山駅までバスで行き、阪急電車で烏丸まで。
行きと違ってかなり早い。
(しまった、行きもこうすれば良かったかも!!)

IMG_0213.jpg

ここは4月にオープンした。めっちゃおしゃれで、エコロジカルで巨大な「八百屋」である。
1階はスーパーだ。野菜、鮮魚、肉,パンなどが売られている。
でも、ご覧の通り、外見が全くスーパーらしくない。
のぼり旗も何にもない。
2階には雑貨や酒類、輸入食品、和食レストランなどが、
ゆったりしたスペースに配置されている。
3階は、何とカフェと農場になっているのだ!

2階の「きょうのおかず」という店で限定ランチをいただいた。
イケる!イケます!
薄味で、ボリュームもあり。野菜がとにかく旨いと感じた。
ただし、すべて女性客。男性は私だけ。満席のため15分ほど待たされた。
(ご婦人方は食べ終わってからのおしゃべりが長い)

ここでは肝心の料理の写真を撮り忘れた。(大失態!!)

<京都八百一本館>
〒604-8135 京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220番地
TEL 075-223-0801
http://www.kyotoyaoichihonkan.com/

昼食後は近くの森田和紙店で金紙、和紙を購入。(テーブルフォトで使用)
ジュンク堂で書道のテキストも買って京都駅へ。


駅前で、2日前にオープンした伊藤久右ヱ門京都駅前店に入る。
抹茶だいふくを買った。

IMG_0216.jpg

近年、京都駅周辺は出店ラッシュや開発が続いている。
イオンモール、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、京都水族館など。
一方で四条河原町では商業的な地盤沈下が問題になっている。
(阪急の撤退などだ)
旧来のにぎわいが失われるのは、私としては寂しい。

IMG_0217.jpg

そんなことを考えつつ、帰宅して「抹茶だいふく」をいただいた。
旨い!餡が抹茶たっぷりで、クリーミィーだ。
(また、買おう)

<伊藤久右衛門 京都駅前店>
下京区塩小路通烏丸西入ル東塩小路町579 1F
営業時間10時~18時
年中無休
http://www.itohkyuemon.co.jp/


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

コメント
この記事へのコメント
またまたお邪魔します。
こんばんは。伊藤久右衛門さんはイートインのイメージが強かったんですがこんな美味しそうな生菓子も販売されているんですね。
駅前と行きやすそうで、良い場所を教えて頂きました(^^)

私は八百一さんは農場見学しただけだったんですがランチは子供たちがもう少し大きくなったらぜひ行ってみたいと思います。

大覚寺の南天の写真、素敵ですね~。
まだまだ暑い日も続きますが少しずつ秋が感じられるようになりましたね。
2013/10/06(Sun) 22:19 | URL  | Takako #-[ 編集]
いつも、コメントありがとうございます。
Takakoさん、こんにちは。
いつも、コメントありがとうございます。
私の更新の励みになっております。

伊藤久右ヱ門さんの「抹茶だいふく」ですが、振りかける抹茶が別に付いていました。
後から気がつきました。これを振りかけると、苦みが増して大人の味に!
京都駅近くにお寄りの際は覗いてみてください。

八百一のランチはヘルシーでした。女性に人気なのが分かりました。
野菜のあんかけ炊き合わせをいただきましたが、その中のインゲン豆が新鮮!
口の中で噛み締めるたび「キュッ、キュッ」と音がしました。

時折、暑い日もありますが、秋が深まりつつあるのを感じます。
京都が一番美しくなる季節ですね。
2013/10/07(Mon) 08:52 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。