趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2013年09月25日 (水) | 編集 |
久しぶりにブログが更新できる。
この1週間、市民文化祭の作品を書いたり、彼岸の墓参りに出かけたり、
仕事の打ち合わせに出向いたりで、更新が滞った。

その間に、私の大好きなドラマ「半沢直樹」が最終回を迎えてしまった。
ラストシーンは衝撃だった。

部長に昇進したものの、出向を言い渡される半沢。
驚きの表情から、怒りの目つきに変わり、そのドアップで終わる。
「続編確実」の演出と見た。

そして私の市民文化祭の作品にも、驚愕の事実が発覚した。

私の出品予定作は「雲遊」で、「横書き」だったが、
出品規定が、「縦書き」であることが判明した。(今ごろ)

う〜ん、書き直しだ。

今回、きちんとした出品依頼がなかった。
(知らないうちに私の名前が出品者名簿に…。出品者名簿にも縦書きの規定はなかった。)
師匠に横書きを見せた段階で、周囲のギャラリーから「縦書きよ」と言われた。

「ええっ!」青天の霹靂だった。
私は、何の連絡もよこさなかった担当者に「100倍返しだ!!」と心の中で叫んだ。
その時の私の目つきは、堺雅人ばりに怖かったと思う。

と、いう訳で、縦書きにして書いてみた。
青墨(せいぼく)をベースに滲む紙に書いている。
滲みを強調するには、「かすれ」が必要だ。
だが、滲みやすい紙に「かすれ」を出すのは難しい。
もう少し、試行錯誤が必要かもしれない。

IMG_0207.jpg

「もじの素」に新作2点を公開した。
ときどき、暑い日もあるが、秋は確実に深まりつつある。

秋刀魚

栗

もじの素(風味豊の筆文字)



スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。