趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2013年08月02日 (金) | 編集 |
10月30日から、第62回奎星展が東京都美術館で始まる。
奎星会は前衛書を中心とした書道団体で、全国に支部がある。
私の師匠は本県奎星会の重鎮なので、私に出品の話が来る。

これで何回目だろう?
4回ぐらい出しているが、入選どまりで賞にはかすりもしない。
奇抜なことをしないとだめなようだ。

奎星会は基本、前衛書団体なので、何をしてもよい。
ちなみに、昨年は他県でセメントで作品を仕上げた人がいた。(もう書ではないかも)
とにかくびっくりするぐらい何でもありなのだ。

私は今年、特殊な紙(90cm×120cm)に書くことにした。
紙バッグを作るのに使う紙で、墨が滲まない。
さらに墨にインスタントコーヒーを混ぜて書いてみた。

こうすると、墨だまりが出来、模様になる。
色も黄色みを帯びる。

IMG_0150.jpg

草書の「雲」をベースにした作品だが、まだ習作の段階。
この後、余白の取り方、墨の色、墨量などを吟味する。
でも、まだ県美展があるんだなぁ〜。
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。