趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2016年12月26日 (月) | 編集 |
「おひさしブリーフ」(by ダンディ坂野 石川県出身)
いかん!自らに課した禁じ手、下ネタから入ってしまった…。
少し後悔の私である。

更新が随分空いてしまった。せめて年末は書いておかねばと思う。

実は先日、私は京都造形芸大通信部歴史遺産コース(漢字長げぇなぁ。)のスクリーングに参加した。
今年最後の授業。
清水寺、八坂の塔、六道珍皇寺などの参詣道を巡り、
江戸時代と現代を比較して、どのようなものが残り、
また消えていったのかを探るというものだった。

天候に恵まれ気持ちよく歩けた。

古い絵図を参考に歩いたのだが、
まあ、さすが京都、お堂や道が結構残っていた。
一方で、川が道に変わっているケースもあった。

さんざん歩いて帰宅した私は、
疲れたのだろう飯を食ったらモーレツに眠くなった。
風呂にも入らず寝てしまった。

朝、ボサボサ頭を掻いたら何やら抵抗感がある。
血の固まり、かさぶたが出来ているような感覚だ。
「いや!ぶつけた記憶はないけどなぁ……」

でも、この感覚はかさぶただ。頭皮にへばりついている。
爪でひっぺがし、絡んだ毛に沿って「ツー」と引っ張った。



それは…。







何と!







驚いたことに!

















信じられないことだが!























鳥のウンコだった。

私はそれを見た時、とうとう人としての一線を超えてしまったような気がした。
思い当たる節はある。
八坂神社で先生のレクチャーを受けていた時、何か冷たいものが頭に落ちたと感じた。
「雨かな?」と思ったが、そのまま気に留めなかった。

私がショックなのは、ええ歳したおっさんが、
頭に「鳥のウンコ」を載っけて、京都中を歩いていたという事実だ。

どう見ても変態でしょ。

だが、物は考えようだ。

来年は酉年、早速「ウン(運)」も付いた。
きっといい年になると期待しようか。

ま、サゲも決まったところで、
このブログをご覧の皆さんよいお年を。


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

コメント
この記事へのコメント
久しぶりの更新嬉しいです、私も使っていたname忘れてしまいました。

笑ってしまいました。
来年は酉年、運がついて、いい事ばかりですよ!!

良いお年をお迎えください。
2016/12/26(Mon) 18:14 | URL  | ぴー #-[ 編集]
Re:
ぴーさん
コメントありがとうございます。
久しぶりの更新になりました。

笑っていただけたらなにより。
嬉しいです。

来年もできるだけ面白いブログを書いてまいります。よろしくお願いします。

では、良いお年を〜。
2016/12/27(Tue) 07:07 | URL  | 風味豊 #-[ 編集]
早く次のブログUPしてんかぁ〜〜
(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
2017/03/16(Thu) 03:22 | URL  | どっかんママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。