趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2016年01月19日 (火) | 編集 |
新年を迎えて早いもので20日が過ぎた。
この間にいろいろ考えていた私だ。

新しい年に、何か新しいことを始めたいと思った。

すでに私の趣味は大きく3つ。書道、写真、京都旅行だ。
これに関する事でと思いを巡らせていた。

そこで頭に浮かんだのが京都で過ごした学生時代だ。
「ホワ、ホワ、ホワ、ホワ、ホワワワ~ン」(効果音)

申し訳ない。感覚が昭和なもんで、
ベタな効果音「チャンチャン」とかを入れないと落ち着かないのだ。

学生時代、私が青春を謳歌したまち、京都。
しかし、私はバカ学生で、
京都の魅力なぞそのころは何にも分からず、感じずにいた。

7年ほど前、ン十年ぶりに下宿のあった伏見区藤森を訪ねた。
懐かしい通学路。
歩いていると聖母女学園の歴史あるレトロ建築の校舎が見えた。
それを目にした瞬間、私は当時の自分がいかにアホだったかを痛感した。

学生の私は毎日目にしていたにもかかわらず、
校舎に何も感動する事もなく、ボ~っと大学に通っていた。
こんなに美しく、写真に撮りたいと思うほどなのに。

ああそれなのに、それなのに、私ときたら…。
「あの時、もっと京都の伝統や歴史に眼を向けていたら…」

そこでひらめいた!



学生に戻ろう!


もう一度学生に戻り、後悔だらけの青春時代をやり直すのだ!
大学は京都造形芸術大学の通信教育部だ。
無試験で入学できる。
スマホやPCで授業が受けられるし、年に何回かのスクーリングもあるようだ。
残念ながら「書道コース」はない。
でも「歴史遺産コース」が面白そうだ。

2月11日、説明会に行こうかと思う私であった。
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。