趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2013年07月24日 (水) | 編集 |
悪筆が改善された私は、書道に興味を持ち、書道の授業を熱心に聴いた。
書道教室に通う私より字の上手い子をチラ見し、形を真似、テクニックを盗んだ。
「この子の『か』はカッコいいな。よし、真似よう」
こうやって、私は字の勉強を続けていた。

ある日、私は新たな能力に気づいた。
それは、じいさんが課した、文字をなぞるという
トレーニングの思わぬ副産物だった。
文字をなぞることを繰り返したために、
物体の輪郭を写し取ることが出来るようになっていた。

つまり、絵も描けるようになったのだ。

それまで、図画の時間は大嫌いだった。
ところが、ある日、先生に絵を褒められた。
「コンクールに出すから、もっと大きな紙に書いてきなさい」という。
その絵が入選した。うれしかった。

私の興味は、書道より絵のほうにどんどん傾いていった。(じいちゃんゴメン)

輪郭がとれるから、大好きな漫画の似顔絵が描ける。
小学校2年生から似顔絵の投稿を続け、高校は美術部に入った。
職業もデザイン、美術関係の仕事に就いてしまった。

じいさんとのあの2カ月が、その後の私の人生を決めたのだ。
ありがとう、じいちゃん。


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。