趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年08月15日 (土) | 編集 |
昨日の8月14日、京都の運龍院で写経をしてきた。
今年で6回目である。
普段の私は、み仏の教えに全く興味のない、
バチ当たりな男である。
宮本武蔵の言葉「仏神は尊し、されど仏神を頼まず」を座右の銘として、
信仰に背を向けた生活を送っている。

そんな私だが、お盆だけはちょっと違う。
神妙な気分で写経をしているのだ。

向かったのは、泉涌寺別院の雲龍院。
日本最古の写経道場。
いつでも1500円で写経をさせてくれる。

IMG_2840.jpg

IMG_2845.jpg

ここは本格的だ。
まず、チョウジを口にくわえ、お香を手に刷り込み、
水で頭を清める。それから写経だ。

チョウジを口にするのは、人の悪口を言わないように、
手のお香は、盗みや暴力を振るわないため、
頭の水は、良からぬ事を考えぬようにである。

IMG_2846.jpg

一番最初、書き終わるまでに要した時間は1時間45分。
集中力が続かず、休み休みだった。
それが徐々に早くなり、今では40分ほどで書き上げられる。

IMG_2847.jpg

書き終わったら、お菓子と抹茶が待っている。
この庭を眺めながらの一服。
夏の京都を堪能できる。

IMG_2848.jpg


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。