趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年06月18日 (木) | 編集 |
先日、同じ書道教室に通うご婦人から、
「あなた、本屋さんの書道の本を買い占めたでしょ(笑)」と言われた。

私は、どういう意味か予想がついた。
彼女の言わんとすることは、
地元書店の書道関連本が極端に減ったという意味だ。
それを私が買い占めたと冗談で言ったのだ。
書店に行っても、書道の本が少ないと、彼女は嘆いていた。

数ヶ月前、地元最大の書店の書道コーナーが、
大幅に縮小された。
本棚の4段分だったのが2段になった。
4段分でも少ないのに、さらに半分にされた。

以前は二玄社の「中国法書選」という、
古典の名品を写真で収録したお手本が、20冊ほどあった。
それが、全てなくなった。
ペン習字や実用書道の教則本が目立つ。

私は、以前昼休みに、
目習いと称してこの古典選集を次々と見て勉強させてもらったが、
それができなくなった。

臨書のお手本をどこで買ったらいいんだ?
ネットか?それでも、手にして中身までは確認はできん。
ネットが苦手な人や、できない人は?

さらに、わが町には書道専門店がない!
あるのは文具店だ。
紙は「半紙」というくくりで売られている。
「練習用」と「清書用」だ…。




ホワイ、ジャパニーズ、
ピーポー!

道具が欲しかったら、
福井市まで1時間30分、
車で飛ばして行くしか
ねぇーんだよ!!




福井県は書道王国と言われる。
それは嶺北地方を中心としたもので、
私ら嶺南地方は、そこから外れている。

都会にお住まいで、書道をたしなむ皆さん。
私から見れば、うらやましい環境なのだ。
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。