趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年05月16日 (土) | 編集 |
大袈裟なタイトルだ。自分でも思う。(思うなよ。)

ゴールデンウイーク開けから、
私は近代詩文書(別名:漢字仮名まじり文)の添削指導を受け始めた。
実はこの3月まで、ネットを利用した通信で筆文字を習っていた。
2年に渡って教えていただいたが、それを一段落させた。

近代詩文書では、
緩やかなペースと比較的安価なお月謝で教えていただけるので、飛びついた。
なにより、教えてくださるのが顔見知りのHさんなのが嬉しい。

Hさんは、FBで知り合った書友。
魅力的な近代詩文書を書くのが羨ましかった人だ。
京都でお会いして、作品も見せていただいた。

私も近代詩文書は書く。書くよ。書きますよ。

書くけど、下手だ。
おい、そこの笑ったヤツ、表へ出ろ!
(ボコボコにされて…。)
今日はこれぐらいで勘弁しといてやらぁ。
(吉本かってぇの!)

えー、そうそう、近代詩文書を私は習っていない。我流だ。
漢字は中国生まれ、仮名は日本で発明されたもの。
別物を調和させて書かなければ行けない。
(だから調和体ともいう。)

一回目を終えた感想だが、前途多難だ…。
何にも知らないのだから無理もないが。
まずは、字典を買う事からスタートした。
それを参考に書く。
だが、1冊ではなく、2、3冊の字典を調べるように言われた。
手元にある字典を総動員して書いている。(下の写真)

IMG_2430.jpg


現在、新しい課題と再提出の課題、二つに奮闘中だ。(下の写真)

IMG_2428.jpg


ノートも作った。(下の写真)

IMG_2429.jpg

先生のHさんに見放されないよう、頑張ろう。


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。