趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
2015年02月28日 (土) | 編集 |
rakuchu_banner.jpg


私は、洛中洛外図なるものが好きだ。
庶民の暮らしぶり、都の賑わいなどを屏風仕立てにしたもので、
16世紀初頭から作られ始めた。

見ているとウキウキしてしまう。
タイムスリップして、室町や江戸時代の京都を歩き、
町衆の生活を覗き見している感覚に陥る。

こういう楽しみ方が出来るのは洛中洛外図だけだ。
だから好きなのだ。(力説。今、血圧が急上昇。)

その洛中洛外図を一堂に集めた
「京(みやこ)を描く 洛中洛外図の時代」が、
3月1日から京都文化博物館で始まる。
洛中洛外図ファンの私としては、
「これは行かねばなるまい!」と固く誓っている。

洛中洛外図は、19世紀までに約百数十点が描かれたという。
そのうちの30点が展示されるものであり、
こんなに集まるのは珍しいそうだ。

ますます行きたい。いや、絶対に行く。
時代により生活や風俗、京都の景観がどう変化したのか?
それが見られると大いに期待している。


会 期
平成27年3月1日(日)~4月12日(日)*会期中展示替えあり
休館日:毎週月曜日
会 場
京都文化博物館 4・3階特別展示室
開室時間
午前10時~午後6時まで
金曜日は午後7時30分まで(入室はそれぞれ閉室の30分前まで)
入場料
     当日 前売り・団体(20名以上)
一般 1,200円 1,000円
大高生 800円 600円
中小生 400円 300円

注意)前売り券は2月28日で販売終了したらしい。
その代わり、京都文化博物館のサイトにアクセスしてweb割引券を
プリントアウトして持参すれば100円引きになるので、そちらの利用を。


京都文化博物館<http://www.bunpaku.or.jp/>


・地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを
 東へ徒歩3分 駅周辺図
・阪急「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを
 北へ徒歩7分 駅周辺図
・京阪「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを
 西へ徒歩15分 駅周辺図
・JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
・市バス「堺町御池」下車、徒歩2分

スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック