趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年02月18日 (水) | 編集 |
IMG_6646.jpg

2月7日に京都の宇治・平等院へ出掛けた私。
私の日頃の行いが良いからだろう。(あえて自分で言う。)
天候にも恵まれ、絶好の撮影日和だった!(神様ありがとう!)

冬には珍しい晴天、私はたっぷり平等院鳳凰堂の写真を撮りまくった。
年末には自分の凡ミスで来れなかった。
その悔しさの反動から、ベストショットを積極的に探し、
「これでもか!」と、シャッターを切りまくった。

全ては、写真サイトPIXTA(ピクスタ)で販売するためだ。
撮影する私の耳元で、
悪魔が「これで、また儲けてやれ」とささやく。
ああ、私は人として抜き差しならぬ領域に踏み込んだのかもしれん。

全国の良い子達に、胸を張って言いたい。


「私のような大人になってはいかん!」


私は平等院で15カットほどをモノにしてワクワクして帰宅した。
それから若干の補正を加え、ピクスタにアップ。
一仕事終えてコーヒーを飲む余裕すら。

続いて同じ作品を別の写真サイト「フォトライブラリー」にもアップした。
ところが、その瞬間、

「平等院の写真は販売が禁止されております」

という赤字の警告が表示された。

それを見て、「アッと驚く為五〜郎〜!」(by ハナ肇)
(このギャグが分かる人が、今どれだけいるか…。)

平等院の写真が登録されていないので、私は「穴」だと思った。
「これは売れる!」と思ったが、そういうことだったのか…。
だれも登録しないはずだ。

私の平等院の写真は全て無駄になった…。
最後に想像を超えた大どんでん返しが待っていた…。
繰り返して言うが、


「私のような大人になってはいかん!」


もし今、「全国ダメな大人ランキング」があるとしたら、
私はトップ20までには入る自信がある。(どんな自信やねん。)

スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。