趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2013年06月07日 (金) | 編集 |
市民美術展に出品する予定の作品を書道教室の先生に見せたところ、
「下の部分が切れておる。こっちの方がまだいい」と言われてしまった。

その作品が下の写真だが、これでもOKではない。
再考の余地あり。「ワンパターンになってきてるぞ」とも
言われた。(どないしたらええの)
den2.jpg
第2画は逆筆気味に書き、線の強さを心掛けた。
それは認めていただけど…。

先日、臨書した作品もアップしておこうと思う。
gan.jpg
中国初唐の書家・褚遂良の作品『雁塔聖教序(がんとうしょうきょうじょ)』より。
書道をたしなむ人からすれば、「今さら」の古典かもしれない。
書道を始めた初期に取り組むべき古典を、今ごろ…。(恥ずかしい)

恥ずかしいついでに、昨日撮影したそうめんの写真を…。
IMG_3597.jpg
う〜ん、今ひとつ清涼感出てないわ。ダシの位置も悪い。
青もみじも散らし過ぎ。夏の日差しも感じられん。
ライティングももっと勉強せなあかんわ。情けない。

この後、ちょっと修正したけど。
そうだ!写真販売サイト「PIXTA」とは、
どうやってリンクを張ったらいいんだろう?(わからん)


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。