趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
2014年12月03日 (水) | 編集 |
私は、3年前から写真販売サイト「PIXTA」(ピクスタ)にクリエーター登録をして、
写真と筆文字素材を提供している。(知ってるって?)

クリーター登録は2009年に済ませていた。
だが、素材の提供はせず、登録しただけで2年間ほったらかしだった。

転機となったのは2011年の東日本大震災。
ショッキングなニュースに触れるうちに、
生きてる間に、少しでも自分の可能性を試してみようと思い始めた。

私だけではない。
身近な人で、なんと50歳を過ぎて明治座の研修生になり、
芝居の世界に飛び込んだ方がいる。(これは極端か?)

ま、そんなことで2011年6月からピクスタで写真販売を始めたわけだ。

スタート当初、登録可能枚数は1週間に5枚だった。(少なっ!)
しかしこれは審査に出せる枚数。
ピントが甘い、ぶれているなどの理由で、2枚がボツになり採用は3枚だった。(更に少なっ!)

週刊誌やテレビで「主婦が写真でお小遣い稼ぎ。月に20万円も!」という
記事や番組を目にすることがあるだろう。
はっきり言おう…。



そんな甘いもんちゃう!



やってる私が言うのだから間違いない。
売る努力をせな売れまへん。(なぜか関西弁。)

初めてピクスタで売れたのは2011年の11月。
スタートから5カ月かかった。
統計によると、平均92枚登録して、1枚目が出るらしい。
その後、2年目から写真だけだなく年賀状の筆文字素材を提供するようになり、
ポツポツと売れ、クリエーターランキングも上がってきた。

最初はランク外だった。それが12000番になり、5000番、4000番。
現在14万人のクリエーター中、3桁内に入った。(スゴイ!と、自画自賛)
といっても、これだけで食えるまでにはほど遠い。
獲得ポイントなど、屁みたいなもんである。

少し売れ、高品質の作品が提供できるようになると、
登録可能枚数も増えるしくみになっている。(うまいこと出来ている。)
1週間に5枚だったのが、1カ月30枚、50枚と上昇した。
ここ2年ほど1カ月50枚だったが、




12月からとうとう1カ月300枚に増えた!





ひと言いいだろうか…。




そんなに作品、作れるか〜!!
責任者出てこ〜い!!


300.jpg

スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

コメント
この記事へのコメント
個展おつかれさまでした。個展を通して随分と成長されたんじゃないですか。
デザイン書道すてきです、プロですね。参考にさせてください。

3日の記事、笑ってしまいました。ぜひ300枚超える作品を登録してください。
2014/12/04(Thu) 23:57 | URL  | UKかおぽん #-[ 編集]
Re:
UKかおぽんさん
コメントありがとうございます。

個展は勉強になりました。この経験を次に生かしたいと思いますね。

私の作品が何かの参考になれば嬉しいです。
どうぞ、どうぞ。

300枚、笑っていただけましたか?
ありがとうございます。
2014/12/05(Fri) 07:28 | URL  | 風味豊 #HFTzVxi.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック