趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年10月19日 (日) | 編集 |
gara174.jpg

11月1日(土)から始まる初の個展に向けて、準備をしている私だ。
正直、私のようなヘッタクソが、
「個展などという大それたことをしていいのか?」という疑問は今もある。
(書道への冒涜かもしれん…。)

しかし、書の師匠の「個展をすると実力がつく」という言葉を信じて、
作品を書いた。

ここで賢明な読者諸氏はお分かりだろう。
「書いた」と過去形だ。ということはつまり…。


書き終わったのだ。
「ザッパーン」(打ち寄せる荒波の効果音。新ワザ。)


ちなみに、ブログで一人ボケ突っ込みとブログでモノマネ、
そして新たにブログで効果音は、世界で私だけだ。(どうでもいいか?)

作品34点中、24点は書と写真(私が撮影)を合成したもので、
超大型カラープリンターで出力した。
高さ30センチ、幅90センチの紙に3点が並ぶ。
これを発泡スチロールのボードに張り、
壁に掛けられるようパネル仕立てにして8枚作った。

残り10点は、手書きによるもので、A4サイズの透明なアクリル製額に収めた。

準備万端に見えて、問題がある。それは会期だ。
11月1日から11月30日まである。(長っ!!)

場所をお貸しいただける喫茶店の方針で仕方ない。
ただ、これだけ長いと、同じ作品を1カ月もというのは、
私としては申し訳ない。

そこで期間中、1部作品の入れ替えを2回行う事にした。
それを案内ハガキにも明記した。




後悔している…。
(するなよ。)


なんであんな事を書いてしまったんだぁ~!
しかも、そのハガキ100枚を配ってしまった。(とりかえしつかん。)
私は調子こいてしまった自分を猛省している。

そこでまた、「新しく」書いている。
(書き終わったと言ったり、書いていると言ったり。ブレブレの私だ。)

さらに、追い討ちをかけるようなことが分かった。

私が応募した第63回奎星展。その表彰式が11月1日だった。(個展初日ですがな。)
もし、入賞したら……。ま、獲らぬ狸の皮算用。「もし」を想像するのはやめておこう。

そんなこんなで、「個展」だけに、

コテン、コテンの慌ただしい日々を……

と、大怪我で締めくくる私だ。




スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。