趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年10月10日 (金) | 編集 |
11月1日から始まる人生初の個展に向けて、
最近ぼちぼちと作品づくりをしている私だ。

私という人間同様、作品も小さい…。(何が可笑しい?)
A4サイズのアクリル製の額に入る入るものばかりだ。

生(なま)の作品で10点。「生とは何だ?」と思われるだろう。
これ以外に私の写真と文字をパソコンで合成して、大型プリンターで出力したものが24点ある。
こちらは、発泡スチロールのボードに張り付けて既にできあがった。(生に対して加工品だ。)

作品全てに、ちょっと笑える短い文章を添えた。
(こんなことでもしないと、恥ずかしくてやってられん。)
お笑いに逃げたわけだ。

というわけで、ブログの更新が滞った。(ものすご長い言い訳。)

9月末に京都へ行き、気になる作品展のチラシを持ち帰った。
それがこちら、「浮世絵師 歌川国芳の世界」だ。
10月24日から11月24日まで、京都伊勢丹の美術館「えき」KYOTO(7階)で開かれる。

歌川国芳は幕末の浮世絵師で、描いた絵が面白い。
例えば、酒を飲みうたい踊る金魚。擬人化された猫。
人が集まって人の顔を形づくった絵など。
奇想天外でユーモラスな絵が多い。

この秋、紅葉狩りと併せて出掛けてみてはいかがだろう。

さて、今、京都国立博物館では、鳥獣戯画展が開かれている。
大人気らしい。待ち時間70分という情報も入ってきた。
始まったばかりなので仕方ないが…。それにしても…。

私も京都国立博物館で、長谷川等伯展で30分ほど並んだ事がある。
出掛けるなら、もう少し期間を開けて落ち着くのを待った方がいいだろう。

IMG_1543.jpg


IMG_1544.jpg




スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。