趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年09月19日 (金) | 編集 |
私は悩んだ。これを書くべきか、書かざるべきか。
「この秋、これを読んだ人が殺到したら嫌だ…」(また、ケチ臭い理由。)

でも、ネタが減ってきたので書く事にした。(苦しまぎれか。)

京都東山の青蓮院(しょうれんいん)が、東山山頂の将軍塚で、
大護摩堂「青龍殿(せいりゅうでん)」の建立工事並びに、庭園整備工事をおこなっている。
「それがどうした」といわれそうだが、話は最後まで。

まず、青龍殿だが、ここには国宝の仏教絵画・青不動が収められ、今秋公開される。
その青龍殿は、京都市上京区にあった「平安道場」。
大正天皇の即位を祝って大正2年に建てられたものが、移築される。

そして、青龍殿には、清水の舞台の4.6倍もの広さの舞台が整備される。
その舞台から、京都市街地が一望できる。(どうだ)

さらに、その周囲に庭園を整備している。
大モミジを移植するなど、紅葉シーズンが楽しみな情報だ。

10月4日に全ての工事が完成し、8日に落慶法要が営まれるらしい。

駐車場はないので、青蓮院からシャトルバスの利用になる。

この秋、新しい紅葉スポットにでかけてはどうだろう。

<青蓮院>http://www.shorenin.com/



<青蓮院のニュース>
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-174.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。