趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年09月16日 (火) | 編集 |
まずは、「ぼやき漫才」でおなじみ、人生幸朗師匠のネタでお楽しみいただこう。

桜田淳子の『気まぐれビーナス』に対して。

幸朗 「皆さん聞いてくださいよ、なんですか、あの桜田淳子の『気まぐれビーナス』というふざけ歌。」
「『去年のトマトは青くて固かった、だけどいかが、今年はもう赤くて甘いでしょ…。』」
「舐めとんのか~~!!んなもん1年たったら腐っとるわいっ!責任者出て来~い!」

次第に秋も近づき、私のテンションも人生幸朗師匠のようにMAXになりつつある。(無理やりのこじつけ。)
なぜなら、大方がご存知だろうが、秋には京都の紅葉が楽しめるからだ。
秋は1年で一番好きな季節だ。

そこで、買ってしまった。秋の京都のガイド本を。(またか!)
一体、何冊あるか分からないぐらい増えてしまった。

IMG_1427.jpg

これを広げ、「さて今年はどこに行こうか」とあれこれ考えるのが私にとって至福の時だ。
昨年も書いたが、あれもこれもとよくばって計画し、
最後は破綻するのが毎年のパターンだ。(いいかげん学習せねば。)

ガイド本を見ていたら、「宿は2カ月前までに決めること!」というコラムが出てきた。
「(前略)9月頃には、ホテルや旅館が予約で埋まり始めます。(後略)」とある。
ひとこと言っていいだろうか。

「ウソつけ~!宿なんかもう、ほとんど埋まっとるわいっ!責任者出て来~い!」
(と、ここで冒頭に強引につなげる。)

今年は友人達と宿泊するつもりで、8月末ごろからホテルをあたったが、
ほとんど埋まっていて決まらなかった。
「ええかげんな事書くな~!おのれ、人をバカにしとんのかぁ~~~~っ!!!」
(と、私の中の人生幸朗師匠が怒鳴った。)

11月22日、23日が京都の紅葉の見頃と思われる。
この時期、京都で1泊をお考えの方、御愁傷様と言っても過言ではない。
手頃な値段で、京都市内で部屋を見つけるのは至難の技だろう。
(あったとしても、ビックリするほど料金が高い。)

私も苦労して、少し郊外になるが、宇治市の民宿を確保した。
(それもやっとの思いで。京都通の私とした事が……。)

もう一つ、私からのアドバイスを。
「紅葉シーズンの市バスは、アテにならない。できるだけ電車で移動せよ」だ。
市内が渋滞し、市バスは時間に遅れる事もある。
それより、観光地へ向かう乗車客でいっぱいになり、
バス停をスルーすることが多々ある。(アナウンスで断りながら。)
昨年は立て続けに2便、満車のバスを見送った。

私の計画では、今年は鳥獣戯画展と、
紅葉のライトアップを見るつもりだ。

詳細は後日発表。


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。