趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年09月10日 (水) | 編集 |
負けた!錦織選手が負けた…。私のせいかもしれん…。(大袈裟?)
ブログで、彼の活躍をやっかむことを書いてしまった。

それを読んだ彼が、調子を崩して…。
だったらどうしようかと思う、ノミの心臓の私だ。

先日、錦織選手の躍進をひがんだら、ある人から「応援しましょう」と諭されてしまった。
私も深く反省し、応援する側に転じた。(私は、コロコロ変わる。)
日本人初の全米オープン制覇に夢を託した。
でも、結果は残念ながら準優勝に終わった…。

私が興味を抱くのは、「彼に影響を与えたものは何か」だ。
例えば、彼の師匠(?)松岡修造は、
テニス漫画の金字塔「エースをねらえ!」をバイブルとして読んでいた。
(熱すぎる彼らしいエピソードだ。)

ほかのジャンルでは、海外の一流サッカー選手に、
「キャプテン翼」のアニメを見てプロを目指した者も多いらしい。
また、二足歩行ロボットの日本人研究者の多くは、手塚治虫の「鉄腕アトム」を読んでいて、
この分野で世界のトップを独走している要因になっていると聞く。

錦織選手が、何から影響を受けたかはわからない。
しかし、彼が、後に続く子ども達に大きな影響を与えるだろうことはわかる。
多くの子ども達が錦織選手に憧れてテニスを始めるだろう。

翻って、書道界だ。

かつて書道人口は1千万人を超えていた。
それが、750万人になり、今では300万から400万人とも言われている。
映画や漫画、書道甲子園、書道パフォーマンスで盛り返してはいるが、
昔ほどの勢いはない。

私は、書道界にもスターが必要だと以前から思っている。
これからの書道界を牽引する若き超天才がいたら、書道はもっと盛り上がるのに。

これに対して、「柿沼康二がいるじゃないか」という声が聞こえてきそうだ。
確かに、柿沼康二は天才書家だと思う。私も大好きだ。



でも、顔が怖い。



40過ぎてて、金髪で、うっすら口髭はやしてて…。
私は最初見た時、「チャイニーズマフィアか?」と思った。
(しまった!また、まずい事書いたな…。)

ということで、スターにはビジュアルも大切なのだ。
柿沼康二ばりに才能があって、ルックスも申し分無し。
そんな若い書道家が現れないだろうか…。

書道界も若返りが必要だ。

と、真面目に締めくくったが、問題発言かなぁ。
また、自分で世間を狭めたかもしれん私だ。
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

コメント
この記事へのコメント
やっぱり、柿沼さんしかいませんね。YouTube見てて、手元にうっとりしちゃいましたもん(#^.^#)
2014/09/10(Wed) 11:04 | URL  | ココうさ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ココうささん

柿沼康二はいいですね。初めて見た時、
「コイツは本物だ。久しぶりに出てきた天才だ」と思いました。
今年の3月まで金沢で個展していたんですが、行きそびれました。
残念!

2014/09/11(Thu) 08:35 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。