趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
2014年07月09日 (水) | 編集 |
祇園祭が近づいてきた。
自称・京都通の私としては、盛り上げに一役買いたい。(現実は全くの戦力外だが。)
そこで祭りの前に「祇園祭関連の情報」で援護射撃をしたいと思う。

今、京都の染色専門美術館「染・清流館」(京都市中京区)で、
「祇園祭展 田島征彦の世界」が開かれている。
展示されているのは、絵本作家として「超」有名な田島征彦さんの染色だ。
祇園祭を題材に、楽しい画風で描かれた巨大な染色作品が飾られている。

topicimg.jpg

田島さんと祇園祭の縁は深い。彼の絵本第1作が「祇園祭」なのだ。
祭りの担い手側から描いた作品で、入念な準備、取材をしたという。

だが、制作にあたって、協力を求めた祭りの責任者の方からは、
「どうせ上っ面だけの絵本」と当初は相手にされなかった。
ところが、書き上げた激しい色遣いの原画を見せると
「今までに見たことのない祇園祭だ」と感動!
「絵本の展示会をしましょう」とまで話が進んだとか。

発表した絵本「祇園祭」は大きな反響を呼び、
以来、田島さんと祇園祭の長い付き合いが続いている。

祇園祭の前に、
田島さんのパワフルで楽しい祭りの絵を鑑賞してはどうだろう。

「祇園祭展 田島征彦の世界」
■会期 2014年 6月24日(火)~ 7月27日(日)
    午前10時~午後6時(入館は午後5時まで)
■場所:明倫ビル6階 染・清流館
■入館料:大人300円、学生200円
■休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

<染・清流館>
http://someseiryu.net/index.html

所在地:京都市中京区室町通錦小路上ル京都芸術センター北隣
TEL:075-255-5301
開館時間:午前10時~午後6時
休館日:毎週月曜(日祝日の場合は翌日)8月、年末年始 展示替臨時休業あり
アクセス(交通): 市営地下鉄四条駅または阪急電車烏丸駅下車22番または24番出口から、徒歩5分
JR京都駅からバスで四条烏丸下車、徒歩5分

スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-151.html

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

いつも京都を応援頂き、有難うございます
今回は祇園祭を盛り上げるために一役買って頂き重ねて
御礼申し上げます。

台風接近の中、四条通りの鉾建てがスタートしました
我が岩戸山も明日から始まります!

今は中休みの状態ですが、13日から私もお囃子頑張ります
厚かましいですが、引き続き応援の援護射撃よろしくお願い致します。
2014/07/10(Thu) 16:36 | URL  | 花大黒 店主 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
花大黒 店主さん

コメント、ありがとうございます!
京都にお住まいで、しかも祇園祭に関わる方からコメントを頂戴し、
恐悦至極に存じます。
こんなに、嬉しい励ましはほかにはありません。

台風接近の中、鉾建てがスタートしたとのことですが、
菊水鉾は、雨風を避け作業場で行ったそうですね。
岩戸山は大丈夫ですか?

学生時代、鉾建てを眺めたことを思い出します。
一気に夏が近づいてきたという感じなんですよね。

お囃子の練習も頑張ってください。
今年、行きたかったんですが…。無理みたいです…。

引き続き、私の知る祭期間中の情報で、
援護射撃させていただきます。
2014/07/11(Fri) 07:59 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック