趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年05月29日 (木) | 編集 |
IMG_0798.jpg

本格的な夏もまだだというのに、秋の話題で恐縮だ。

先ごろ(5月27日)の朝日新聞に「鳥獣戯画 よみがえった」という記事が載った。
国宝の絵巻物「鳥獣人物戯画」(平安〜鎌倉時代)全4巻の修復が完了し、
今秋、京都国立博物館の特別展で公開されるという。
(絶対見いく!と宣言する。)

「鳥獣戯画」は京都の紅葉で有名な高山寺が所有する墨絵の巻物で、
「日本最古の漫画」と言われている。
カエルやウサギ、猿などを擬人化し、
相撲をとる様子などをユーモラスに描いてある。

美術や歴史の教科書にも登場するので、知る人も多いだろう。
最近では2007年に一般公開されたものの、傷みが目立つようになり、
朝日新聞文化財団の助成を受けて4年に渡って修復作業が進められていた。

同紙によると裏側から和紙を貼って補強したり、汚れを取り除くなどして、
画面は明るく、線も見やすくなったそうだ。

特別展は「国宝 鳥獣戯画と高山寺」と題して10月7日から、
同国立博物館で開幕する。最終日は11月24日だ。

私は2007年に見たが、本当に楽しかった。
漫画と思って、お子さんも楽しめる。
今秋京都で、紅葉を見て「鳥獣戯画」もどうだろう。親子で。

<京都国立博物館>http://www.kyohaku.go.jp/
【住所】京都市東山区茶屋町527
【電話番号】075-525-2473
【FAX】 075-531-0263
交通案内 京阪電車七条駅下車 徒歩約7分市バス博物館三十三間堂前下車すぐ
駐車場 有料(普通車53台)
車椅子による見学  可
拝観・開館時間 9:30~17:00
休日・休館  毎週月曜(祝日の場合、翌火曜日が休)、臨時休館有り


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

コメント
この記事へのコメント
またまたコメント失礼します。
これは行きたいですねぇ。博物館は子供と行きたいけどさすがに年が小さいかな…と思っていたのですが鳥獣戯画なら大丈夫ですね^^

ここ数日暑くなりだして嫌だなぁと思っているところに
涼しい季節の話で夏を乗り切ろうという気持ちになりました(笑
ありがとうございます。

前回のコメントでは色々と教えて頂いてありがとうございました。
近い場所なのでぜひ行ってみたいと思います^^

カメラも褒めて頂いて恐縮です。決して腕を上げたわけではなくゴールデンウィーク前に単焦点レンズを購入したのです!きっとそのお陰かと…。

でも褒めていただいて嬉しいので素直に喜んでいきます(^^)

2014/05/30(Fri) 00:13 | URL  | Takako #-[ 編集]
お子さんと楽しんでください
Takakoさん、コメントありがとうございます。

鳥獣戯画の情報を喜んでいただけて嬉しいです。
あの絵は、ほんとにマンガだと思いましたね。
動物が表情豊か!ユーモラスに描かれていいるので、
きっとお子さんも興味津々で見てくれると思います。

線が流麗で、昔に描かれたとは思えないです。
不思議な感じがしますよ。

単焦点レンズを買われたんですか!もう、本格的ですね。
それを使うということは、被写体に自分から近づいたり、
遠ざかったりするのでとても勉強になると聞いてますよ。

描写もきめ細かいし、写真のクオリティーは確実に上がってるんじゃないですか?
(私も買おうかな…。)

これから京都はどんどん暑くなりますが、
お子さんと元気に観光レポートを続けてください。
2014/05/30(Fri) 23:35 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。