趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年04月30日 (水) | 編集 |

5月15日、京都で葵祭が催される。
祇園祭、時代祭と並ぶ京都三大祭の一つだ。

わが国で最も優雅な祭りと言われているらしい。
500人に及ぶ平安貴族そのままの行列が、京都御所を出発、
下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かう。

祇園祭と時代祭を見た私も、葵祭は昨年初めて見た。(京都通が、恥ずかしい。)
京都駅から地下鉄に乗り丸太町駅で下車。(京都駅から凄い人だった!)
人の波にもまれ、御所へ。境町御門の、道を挟んだ正面でカメラを構えた。

アマチュアカメラマンが大勢いたが、いい場所がとれた。
オススメかもしれない。ただ、距離があるので、望遠レンズは必要だと思う。

この日はいいお天気で、暑いくらいだった。
その場所で撮ったのがこれらの写真だ。









撮影場所を決め、行列が来るのを待っていたら目の前にタクシーが停まった。
ドアが開き、中から降りてきたのは、
瀬戸内寂聴先生だった!

先生は、タクシーを降りると横断歩道を渡り、御所の中へ。
90歳とは思えぬしっかりした足取りだ!(大きなお世話か?)
(多分特別観覧席へ行ったんだろうな。)

今年も行きたいが、社中展が迫ってるからなぁ…。

<葵祭についてはこちら>http://www.kyokanko.or.jp/aoi/index.html
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。