趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年04月28日 (月) | 編集 |
昨日の日曜日、午後から書道教室に出掛けた。
本来土曜日なのだが、先生の都合で日曜日にずれたのだ。

このところ、公募展や社中展のしめきりが迫っていて、
私を含む生徒たちは教室に出てきては自主稽古に励んでいる。
私も、空いた土曜日に教室に顔を出したので日曜日は2日続けての稽古だった。

教室に着くと、2、3人が先生を待っていた。作品を見てもらうためだ。
私も作品を持ち込んだ。時間がたつにつれ、10人近くが集まった。

ところが、いくら待っても先生が来ない。
始まりの午後1時になっても現れない。
とうとう一人の先輩が先生に電話した。

先生は、日曜に変更になったことをすっかり忘れていた…。
しかも、30キロほど離れた場所にいた。
(戻ってくるのに1時間以上かかる。)

仕方がないので、教室は午後7時から変更。
都合のつく者だけ集まった。

ここで、毎日書道展と県書道展の出品作が決まった。
出品票も書いてきた。(ひと安心。)

残るは市民美術展だ。



スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。