趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年04月15日 (火) | 編集 |
先日、久しぶりに、「ブツ撮り」をしてみた。
終わりかけの桜を見て、「桜餅を撮影しよう」と思い立った。
急いで近所のスーパーへ直行だ。

ここで大事なのは、「モデル選び」だ。
スーパーの和菓子売り場でおいしそうな桜餅を選ぶ。
2種類の桜餅が売られていたので、
色の鮮やかな方を選んだ。

家に持ち帰って、セッティングをする。
まず、春らしさを強調するために、ピンクのデコラ板を敷く。
(撮影機材として売っている。)

次に器だ。
これは、100円ショップなどで、かねてから購入済み。
普段から、私は100円ショップを覗いて撮影に使えそうな小道具を買っている。

器に桜餅をのせ、後ろに桜の枝をセット。
そしてライトの位置を決める。
基本はまず逆光だ。次に横からライトを当てる。
カメラを覗きながら、構図を決め。ライトの具合も確認。
影がきついと思ったところには、白のレフ板で反射させて明るく。

ざっとこんな感じで撮影してみた。
(プロの眼から見ればひどいものだろうなぁ。)

IMG_5666.jpg

撮影後、食べてみたら、結構おいしい桜餅だった。


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。