趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年03月31日 (月) | 編集 |
春の京都で開催される気になるイベントを見つけてしまった。
これも行ってみたい!

それは、京都タカシマヤで開かれる「円谷英二 特撮の軌跡展」だ!
(ああっ、私のような特撮世代にはたまらない企画展だ。)

円谷英二は、特撮ヒーロー番組「ウルトラマンシリーズ」を生んだ「特撮の神様」だ。
私もテレビに釘付けになった。いや、今も日本中の男子が夢中になるのがウルトラマンだろう。

同展では、作品に登場する国立競技場セットの大ジオラマが再現される。
スタジオセット内にカメラや照明なども配置し、
特撮セットの裏側まで見せる展示になるようだ。
さらに、「円谷プロが最初に手がけたテレビ作品
「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」を題材に、
円谷特撮の秘密に迫る」という。

ほかにも、撮影の小道具やコスチュームなども並べられる。
おそらく、グッズも販売されるだろう。

行きたいと思うものが増えてしまった。
でも、会場は子供だけでなく、
私のようなおっさんでもいっぱいになるはずだ。

<京都タカシマヤ>
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 TEL(075) 221-8811
■期  間:4月17日(木) → 27日(日)
■会  場:7階グランドホール
■入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場、最終日は午後4時30分まで。午後5時閉場)
■入 場 料:一般 800円(600円)/大学・高校生 600円(400円)/中学生以下無料
    ※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金。
■主  催:「円谷英二 特撮の軌跡展」実行委員会、京都新聞

http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。