趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年03月15日 (土) | 編集 |
今年、私が通う書道教室の作品展が30周年を迎える。
節目の年ということで、規模が拡大。
生徒は例年にない作品数を書かねばならない。
(といっても1点多いだけだが。)

私もここ最近は、創作に取り組んでいる。
早めに取りかからないと不安でしょうがない。
子供の頃からそうだった。

夏休みの宿題は最初の10日で終了させていた。
(ギリギリまでやらない心理が理解できん!)
とにかく、私という男はプレッシャーに弱い。本番に弱い。

中学3年の修学旅行は、当日の朝高熱で断念!(学校で自習。マジ泣いた。)
高校入試なんか、水疱瘡で、熱にうなされ保健室で受験した。
私の人生の「2大汚点」だ。

苦い経験を踏まえ、何事も早めに準備するようになった。
作品も「雪漫々」と決め、書いていたのだが…。

「5月の作品展に雪とは何だ」と先輩方の反発を買ってしまった。(そりゃそうなんだけど…。)
季節と関係ない意味があると説明したが理解は得られず。
仕方がないので、方針を転換。「山雲遊々」に変更した。
これなら季節は関係ない。

IMG_0613.jpg


しかし、今ひとつ乗り気じゃない。
やっぱり書きたいものを書くべきだ。

「用意周到」と自己分析していた私だが、
ここまで書いていて結局、「気が小さい」ってことだと気がついた。
(遅すぎるなぁ。)
スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。