趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年03月06日 (木) | 編集 |
雑誌「和楽」の4月号が発売された。
私にはたまらない、京都の名寺の特集だ。
名寺に伝わる名画、名庭、名建築がどっさり載っている。

IMG_0600.jpg

名画を鑑賞するなら、普通は美術館だろう。(京都は違う。)
京都はお寺である。
日本美術の名品は、寺院や天下人の邸宅を飾るために描かれた障壁画がほとんど。
だから、京都で鑑賞するならお寺なのである。

そのお寺が所有する名画10選が写真で紹介されている。
ほかにも、この春の特別公開情報も満載だ。

私がため息が出たのは、西芳寺の写真グラフだ。
京都の西芳寺にはまだ行ったことがない。

通称、苔寺。
ものすごい苔が庭を覆い尽くしている。(行きたい!)
ただ、拝観料が高い。3000円する。
ハガキで申し込みも必要だ。

IMG_0606.jpg

付録「京の名刹を歩く!散策マップ」もいい。
京都28寺の境内が詳細に図解されている。

IMG_0602.jpg

受付、トイレの位置、紅葉の見所、スロープ、など、
境内の配置がことこまかに紹介してある。
これは便利だ!!

IMG_0603.jpg

見ていたら、京都へ行きたくなってきた。


スポンサーサイト
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

コメント
この記事へのコメント
そうだ…京都行こう!!

っていうか、3000円ですか?3000円ですかっ!!

・・・
2014/03/06(Thu) 23:42 | URL  | ココうさ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ココうささん、3000円です。(300円じゃありません。)
往復はがきで申し込みます。
しかも、参拝時間の指定はできません。
ちょっと厳しい印象を受けます。

しかし、苔の維持は大変らしいので、
このような金額で、厳しい条件なのもやむを得ないのではないでしょうか。

でも、2人で訪ねたら6000円ですものね。
ちょっと尻込みしてしまいます。

それから、庭園だけの拝観は不可です。
何らかの宗教行事をしないといけません。
例えば、写経とかです。
2014/03/07(Fri) 08:13 | URL  | 風味 豊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。