趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2016年01月23日 (土) | 編集 |
昨日、1月22日、今年初の京都へ行ってきた私だ。
二つの書道展と書道用品店を巡ってきた。
まずは京都市美術館で24日まで開催中の「京都 書・画・印展」だ。

IMG_4144.jpg


IMG_4145.jpg

初めて見る大きさの超大作が多かった。
それよりも、作品に添えられた作者の制作意図に惹かれた。
読むと人柄に触れられて優しい気持ちになる。これはいい企画である。

私も3年前に、グループ展でやった事がある。
自分の作品と一緒にコンセプトを展示した。
その時は仲間内の一人から「こんなの公開するのは…」とか、
「そんなに自分が好きなの」とか言われた。
そいつに言ってやりたい。

わしの先見の明を思い知れい!(ゼー、ハー、ゼー、ハー)

そんなクソ腹立つ記憶を思い出しながら見て回った。

IMG_4146.jpg

IMG_4147.jpg

IMG_4148.jpg

IMG_4151.jpg

IMG_4153.jpg

IMG_4155.jpg

FBで知り合った書友の皆さんの作品も拝見した。
潤渇や疎密の変化が巧みでいらっしゃる。
ここら辺は私の大きな課題で、勉強せねばと痛感した。

続いて寺町周辺の書道用品店へ。
賛交社で3本の筆を買う。
超巨大竹筆、平べったい筆、巻筆(写真右から)の3本。
つい変わった筆を買ってしまう私だ。

IMG_4178.jpg


足を伸ばして鳩居堂へ。
ここでは撮影用の小道具、張り子の人形を購入した。

IMG_4163.jpg


続いて訪れたのが京都大丸店で開催中の「現代京都書作家展」。
こちらはバリバリの正統派である。
いや、正統派というより何と言ったらいいのか…。
古典的な趣が強い…。
う~ん…。
皆さんプロフェッショナルで、めちゃくちゃ上手い。
上手いんだけど、ぶっ飛んだ作品は少ないかなという印象だ。



IMG_4168.jpg

蛇足だが、京都高島屋でこんなポスターを見つけた。
今年の高島屋はガラスの仮面とコラボでバレンタインのチョコを売り出すらしい。
店舗前の柱には書き下ろし漫画が…。

おそらく「タカシマヤ」と主人公「北島マヤ」の「シマ」とか「マヤ」を掛けたんだろうなぁ…。
漫画の続きが読みたい方は「高島屋アプリ」で検索を。

IMG_4165.jpg


IMG_4166.jpg

http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-247.html
スポンサーサイト

2016年01月19日 (火) | 編集 |
新年を迎えて早いもので20日が過ぎた。
この間にいろいろ考えていた私だ。

新しい年に、何か新しいことを始めたいと思った。

すでに私の趣味は大きく3つ。書道、写真、京都旅行だ。
これに関する事でと思いを巡らせていた。

そこで頭に浮かんだのが京都で過ごした学生時代だ。
「ホワ、ホワ、ホワ、ホワ、ホワワワ~ン」(効果音)

申し訳ない。感覚が昭和なもんで、
ベタな効果音「チャンチャン」とかを入れないと落ち着かないのだ。

学生時代、私が青春を謳歌したまち、京都。
しかし、私はバカ学生で、
京都の魅力なぞそのころは何にも分からず、感じずにいた。

7年ほど前、ン十年ぶりに下宿のあった伏見区藤森を訪ねた。
懐かしい通学路。
歩いていると聖母女学園の歴史あるレトロ建築の校舎が見えた。
それを目にした瞬間、私は当時の自分がいかにアホだったかを痛感した。

学生の私は毎日目にしていたにもかかわらず、
校舎に何も感動する事もなく、ボ~っと大学に通っていた。
こんなに美しく、写真に撮りたいと思うほどなのに。

ああそれなのに、それなのに、私ときたら…。
「あの時、もっと京都の伝統や歴史に眼を向けていたら…」

そこでひらめいた!



学生に戻ろう!


もう一度学生に戻り、後悔だらけの青春時代をやり直すのだ!
大学は京都造形芸術大学の通信教育部だ。
無試験で入学できる。
スマホやPCで授業が受けられるし、年に何回かのスクーリングもあるようだ。
残念ながら「書道コース」はない。
でも「歴史遺産コース」が面白そうだ。

2月11日、説明会に行こうかと思う私であった。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。