趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年12月29日 (火) | 編集 |
2015年も残りわずかとなってしまった。
振り返れば、私にとって激動の1年。
大きな出会いや別れ、書での入賞や個展などを経験した年であった。
「ザッパーン」(効果音)

ことに書道に関しては、成果があった。
まず、FBで書友が増えた。
同時に実際にお会いできるケースもあった。

書友が増えた事で、さまざまな情報が入ってきた。
全国各地の書道展の様子、受賞作、優秀作、意欲作、
会場を撮影した動画などをいくつも眼にできた。
また、書法や筆法といった技術、紙、筆、墨などの素材、
書に対しての考え方などの情報も得られた。

これらは大きな刺激になって、
私を突き動かしてくれた。
書友の皆さんとFBに深く感謝である。

また今年は、近代詩文書(漢字仮名まじり書)を始めた。
これもFBの影響だ。
FBで知り合った方から指導をうけている。

総じて、振り返って、書で飛躍できたかというと…。
実感はあんまり、ない…。
「少し変わったかな?」ぐらい。
相変わらず、自分の作品を見て「なんだかなぁ〜」である。

来年こそ飛躍の年にしたいものだ。
最後に、私のブログをお読みいただいた皆さん、ありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

追伸 私は大晦日、京都へ。大徳寺あたりをぶらついてきます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-245.html
スポンサーサイト

2015年12月19日 (土) | 編集 |
IMG_3386.jpg

13日の日曜日、私の第2回個展「筆まかせ 山頭火」が終了した。
ご来場いただいた皆さん、ご協力くださった方々、
ありがとうございました。

終わってみるとあっけないものだ。
あれだけ準備して指折り数えて心待ちにしていた催しが、
今は夢の中である。

今回、私が嬉しかったのは、
作品を「面白い」と言ってくれた人が何人かいた事だ。

私には、注目されるほどの実力など微塵もない。(あったり前だ。)
歴史に残る作品を書きたいとも思わない。(書けるわけがない。)
「気が小さくて書道好きな地方のおっさん。
下手なくせに、賞レースに血眼な業突く張り」それが私だ。

そんな私でも作品を面白がってくれた人がいた。
ありがたかった。

個展終了後、帰宅して「芳名帳でも見直すか」となった。
ところが、「芳名帳」が見当たらない。
来場者の皆さんにお名前を書いていただいた「芳名帳」が…。
いくら探しても…。

大変な事をしでかしたかもしれない私である。

IMG_3387.jpg

IMG_3380.jpg

IMG_3379.jpg

IMG_3396.jpg

IMG_3395.jpg

IMG_3384.jpg

IMG_3394.jpg


http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-244.html

2015年12月04日 (金) | 編集 |
私にとって2回目の個展が迫ってきた。(12月9日)
作品もほぼ出来上がった。約40点を並べるつもりだ。

先日は、目玉になる大作を2点書いた。
一つは、縦180センチ×横270センチの段ボール。
これに山頭火の代表作「分け入つても分け入つても青い山」を書いた。
もう一つも段ボールで、サイズは縦180センチ×横180センチ。
こちらには「うしろすがたのしぐれてゆくか」と書いた。

こんなにでかいのは初めてだ。
頭の中では何度もシミュレーションをしたのだが、
実際は思ったのと違った。

まず、段ボールは滑る!筆が紙を捉えている感覚がない。
固い毛の筆なので、尚のこと滑った。
全体的な文字の配置もよくわからなかった。
初めてだから仕方がない。
ただ、迫力だけは出たと思う。

書き上げてハタと気づいた。


「これ、どうやって会場へ運んだらいいんだろう…」


私の車は軽なので、こんなもん乗るわけない…。
搬入時、雨が降ってたら最悪やん!
と、とりあえず…、作品を包むブルーシートを買って来ようか…。
それから考えよう。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。