趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年06月29日 (月) | 編集 |
また、外した。
ギャグも外すが、記念日も外す私だ。
6月5日でこのブログも2周年を迎えていた。
昨年も気づかなかった。今年もだ。

我ながら、続いたもんだと感心する。
私はこのブログで心掛けているのは、
「ネガティブなことは書かない。毒にも薬にもならないことを書く」という事だ。

簡単に言えばしょーもないことを書いている。
はっきり言ってアホブログだ。
私はアホブロガーという訳だが、
こんなアホブログでも読者の方がいる!

あ、その方達がアホということではない……。(フォローが遅いか?)

また1年で、書友がさらに広がった。
このブログとフェイスブックを通してだが。

実際にお会いする方も増えた。
複数回、会った方もいる。
先日の市美展にも、わざわざ遠方から私の作品を見に来てくださった方まで。
苦手な近代詩文書を指導してくれる人も出てきて、
自分でも環境の激変に驚く事がある。

それら全ての皆さんに感謝申し上げる。
ありがとうございます。

さて、市美展も終わり、社中展が近づいてきた。
現在、書いているが、悩んでいる。
書きたいと思った字が、ある作品に似てしまうのだ。
一度見たら、脳にこびりついてしまい、
どうしても似てしまう。
向こうのほうが遥かにレベルは高いのだが…。

困ったなぁ…。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-225.html
スポンサーサイト

2015年06月18日 (木) | 編集 |
先日、同じ書道教室に通うご婦人から、
「あなた、本屋さんの書道の本を買い占めたでしょ(笑)」と言われた。

私は、どういう意味か予想がついた。
彼女の言わんとすることは、
地元書店の書道関連本が極端に減ったという意味だ。
それを私が買い占めたと冗談で言ったのだ。
書店に行っても、書道の本が少ないと、彼女は嘆いていた。

数ヶ月前、地元最大の書店の書道コーナーが、
大幅に縮小された。
本棚の4段分だったのが2段になった。
4段分でも少ないのに、さらに半分にされた。

以前は二玄社の「中国法書選」という、
古典の名品を写真で収録したお手本が、20冊ほどあった。
それが、全てなくなった。
ペン習字や実用書道の教則本が目立つ。

私は、以前昼休みに、
目習いと称してこの古典選集を次々と見て勉強させてもらったが、
それができなくなった。

臨書のお手本をどこで買ったらいいんだ?
ネットか?それでも、手にして中身までは確認はできん。
ネットが苦手な人や、できない人は?

さらに、わが町には書道専門店がない!
あるのは文具店だ。
紙は「半紙」というくくりで売られている。
「練習用」と「清書用」だ…。




ホワイ、ジャパニーズ、
ピーポー!

道具が欲しかったら、
福井市まで1時間30分、
車で飛ばして行くしか
ねぇーんだよ!!




福井県は書道王国と言われる。
それは嶺北地方を中心としたもので、
私ら嶺南地方は、そこから外れている。

都会にお住まいで、書道をたしなむ皆さん。
私から見れば、うらやましい環境なのだ。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

2015年06月16日 (火) | 編集 |
IMG_2623.jpg

第35回敦賀市民美術展が、6月21日から28日まで、
プラザ萬象で開催される。
絵画、書道、写真、彫刻など7部門に市民の力作が展示されるので、
お近くの方は是非お越しいただきたい。

かくいう私も書道部門で作品を出す。
他にも同部門では高校生から一般、
敦賀書人会や無鑑査作家までの作品が並ぶ。
バラエティーに富んだ作品群と、
写真の私の作品「天衣無縫」をナマで是非見てほしい。

IMG_2619.jpg


思えば、昨年、私は市美展で大恥をかいた。
下のような「萬古清風」を出したところ、
師匠から「あんた、高校生の作品を見てどう思った?」
「高校生の元気に負けてなかったか?」と言われた。

IMG_0965.jpg

私は恥じた。無鑑査作家として(大した無鑑査作家じゃないが。)、
「高校生に負けるような作品を書いたらいかん!」
「私を育ててくれた市美展を盛り上げるには、いい作品を書く事だ!」と。
ついでに、「地元書人会なんかに負けてたまるか!書人会がなんぼのもんやねん!」と。
(これ、まずいかな…。)

約1カ月間メッサ練習した。打倒!書人会を目指して!(目的が変わっとる。)
最初は下の写真のようにフツーの行書や草書だった。

IMG_2404.jpg


師匠からは「あんた、メシ食ったのか?元気がないねぇ…」と。
その後、修正に修正を重ねて、やっとたどりついたのが上の作品だ。

えー、ちなみに、書人会には何の恨みもないので。
あくまでジョーク!
私が一方的にライバル視しているだけ。
それがやる気のモチベーションなっているということでご理解いただきたい。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

2015年06月12日 (金) | 編集 |
「永遠のヘタクソ書道愛好家」である私は、さきごろ近代詩文書を始めた。
近代詩文書は、漢字仮名まじり書などとも言われる。
俳句や詩の一節を誰でも読めるように書く現代書のジャンルだ。

書道にもジャンルがあって、私が主に書いているのは前衛書。
だが、最近、私はこの前衛書に疑問を感じている。(師匠に怒られるなぁ。)
やってて、あんまり面白くなくなってきたのだ。(ああ、奎星会も除名だな…。)
それで以前から興味のあった近代詩文書を習い始めた。

始めてみたが、分からないことだらけだ。
まず、字の起筆と終筆が同じである事を指摘された。
単調さを避けることなど、全く知らず、
むしろ「統一した方がいいのかな?」ぐらいに思っていた。
眼から鱗だ。

落款(名前と印)の入れ方もそうだ。
前衛書の場合、作品には印しか入れない。
線のベクトルの邪魔にならない場所を探して押すが、
近代詩文書ではもっと繊細で、
バリエーションもバランスも要求される。

筆もネックだ。
近代詩文書用の筆は細くて毛が柔らかく長い。
私は初めて使ったが、コントロールが難しかった。
慣れが必要だ。

これまでに書いた作品のいくつかが下の写真。
どのような表現がふさわしいのか、
さまざまな筆で試しながら書いている。
試行錯誤が続きそうだ。

<近代詩文書用 超長鋒>
IMG_2558.jpg

<安物の羊毛800円の中鋒筆>
IMG_2562.jpg

<小さめの山馬筆(固い)掘り出し物を半額で購入>
IMG_2568.jpg

<柔らかい羊毛の小筆>
IMG_2584.jpg

<ボロボロの中国製小筆 土産物を使わずにいたら毛がほとんど抜けた>
IMG_2593.jpg




http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-222.html

2015年06月08日 (月) | 編集 |
私はさる6月1日、京都へ出掛けた。
高桐院の青もみじをカメラに収め、更に句集を買うためだ。

なぜ句集?
それは、書道の漢字仮名まじり作品を書くのに必要アイテムなのだ。
地元の本屋を回ったが、山頭火や尾崎放哉の全句集がなかった。
そこで京都で探すことにしたわけだ。(いつも説明が長いな。)

いつものように京都駅。この日は暑かった。
目の前のバスターミナルから市バスで高桐院へ約40分。
IMG_2526.jpg


船岡山で下車して高桐院へ向かう途中、今宮神社へ寄り道。
ここには瓦を埋め込んだ土壁が続く。

IMG_2527.jpg



今宮神社と言えば、参道のあぶりもちで有名どす。
道を挟んで2軒が向かい合っている。
甘塩っぱい白味噌のタレがたまらない。
今回朝早かったので、まだ開店前だったが、開いていたら100%食べたと思う。

IMG_2528.jpg

IMG_2529.jpg

IMG_2530.jpg


つづいてお目当ての高桐院。今宮神社からほど近い。
徒歩7、8分ほどだ。
青もみじと石畳がお出迎え。木漏れ日が初夏らしい。
IMG_2531.jpg

こちらは庭。秋には紅葉で覆われる。今は修学旅行生が多い。

IMG_2533.jpg


高桐院をあとにして、市バスで北大路まで行き、地下鉄に乗り換え、
四条河原町へ。
四条通は、歩道の拡幅工事の真っ最中。
われわれ観光客には歩きやすくなったが、車線が半分になり、
渋滞が起きやすくなったため、京都市民には不評らしい。

IMG_2538.jpg


ジュンク堂で、句集を手に入れた。(目的達成!)
さらに、師匠おすすめの漢字仮名まじり書の書籍も購入。

IMG_2549.jpg

IMG_2541.jpg


さて、最後はお土産。
向かったのは駅ビルの名菓どころ。
ここで季節限定の夏柑糖を買った。
夏みかんをくりぬき、
中の実をジュースにしてまた夏みかんに戻して冷やし固めた和菓子。
京都の和菓子の老舗・老松の逸品だ。
これをいただかねば、夏は来ない。

IMG_2539.jpg

今回も歩いた。
最近、市美展と社中展の作品も書いていて、
中腰の姿勢が多い。
そこへ来て歩いたので、足腰に…。
歳だ…。


http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。