趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年04月30日 (木) | 編集 |
不覚だ!京都通の私とした事が…。
こんなに素晴らしい企画展を知らなかった。
関西にお住まいの方は、このゴールデンウイークに行かれてはどうだろう。

京都の六道珍皇寺で昨日から、
「中島潔 地獄心音図完成特別公開-親から子へ、いま伝えたいこと-」が始まった。
5月6日まで開かれている。

nakaimage.jpg

拝観時間は午前9時~午後4時
拝観料:500円(高校生以上)/300円(中学生)/
小学生以下 無料(保護者同伴)

中島潔さんは「風の画家」として知られる。
NHKのみんなの歌にアニメーションが使われた事もあるので、
ご存知の方もいるかもしれない。
かわいい子供達とノスタルジックな画風が特徴だ。

その中島潔さんが地獄絵「地獄心音図(じごくこころねず)」を完成させ、
六道珍皇寺に奉納した。
「日本の美しいこころを伝えていきたい。この世紀に生まれた画家として、
新しい地獄絵を見てもらいたい」という想いを地獄絵に込めた。

中島さんは5年前にも、清水寺の奥の院・成就院に襖絵46枚を奉納している。
それは、大病を患った中島さんが、命のきらめきとはかなさを表現したものだ。
NHKで紹介されて大反響を呼び、全国で巡回展が開催された。

私ははっきりいって中島さんの画風はあまり好きではない。
ごめんなさい。
だが、この襖絵は見たい!
今までとは違うタッチで書かれている。
3回ほど成就院に足を運んだが結局見ていない。

今回の地獄絵だが、ゴールデンウイークはなぁ…。


http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-215.html
スポンサーサイト

2015年04月20日 (月) | 編集 |
毎日書道展への応募作が完成した。
先週の土曜日、候補作7点を師匠に見せ、1点だけ選んでもらった。
これで毎日展はひと安心。
あとは教室の私を含む出品者たちの作品を取りまとめて、
数日中に送るだけだ。

今年は、紙と墨がこれまでと全く違う。
苦節3年、研究を重ねて辿り着いたものを使った。
墨なんか、計量カップで測って作った。
そこまでしたんだ。お願い入賞して。

下の写真は作品を書き上げた直後。一部分のみ。
この二つのうち一つを毎日展に出す。

IMG_2308.jpg
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-214.html

2015年04月13日 (月) | 編集 |
毎日書道展が近い。
私ものんびりしていられなくなり、作品に取りかかっている。

今年こそ!

(もう何回、言ったか分からん。このブログでも2回目。)

今年こそ、入賞を狙う!

毎日書道展には、今年9回目のチャレンジ。
1回目は落選したが、その後7回は入選できた。
しか~し、1度も入賞した事はない。

毎年、いろいろ工夫を凝らして挑戦するも門前払い。
悔しい!私の怒りも頂点だ!


今年入賞できなかったら、
筆を折る!
つもりで頑張っている…。

今年のテーマは「走る」。
ランナーが両手を広げてゴールする瞬間を広角レンズで捉え、
それを長細いシネスコサイズの画面で見たイメージを書いた。(説明長げーよ!)

紙のサイズは2×6尺(60×180センチ)。
ネットで取り寄せた特殊な紙だ。
これに特殊な墨で書いた。(特殊だらけだな!)

先日の11日に、師匠に見てもらった。これで2回目。
「右の部分と左の部分に関連性が欲しい」と、改良の余地を指摘された。
なるほどとうなづく。
そこで、同じような表現を左右に盛り込む事にした。


これでもらった!
今年はいける!

嘘でもこう言っとこうと思う。
これで落ちてもその方がブログのネタになって面白いから。


社中で取りまとめて送るのが来週の4月20日(月)。
残り丁度1週間。
ブログ書いてる場合じゃないな…。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

2015年04月05日 (日) | 編集 |
私は、とうとうリベンジを果たした。
4月2日、桜咲く京都へ行った。
快晴に恵まれ、青空に映える桜の写真を撮り倒した。(号泣)

前にも書いたが、
春の京都で桜が美しい写真を撮ったことがない。
3年前からチャレンジするが曇っていたり、散り際だったり。


今年こそ!


と気合いを入れて京都入りした。
その成果をご覧いただこう。

まずは清水寺だ。

IMG_2258.jpg

IMG_2257.jpg

IMG_2259.jpg

去年の4月は小雨で寒かった。
桜も散り掛けだったが、今年は打って変わった。
続いて、円山公園の枝垂れ桜。

IMG_2262.jpg


こちらは八坂神社前の、鯖寿司で有名ないづ重。

IMG_2261.jpg


さらに足を伸ばして、祗園白川へ。

IMG_2265.jpg

IMG_2266.jpg

巽橋周辺では、ブライダル写真を撮影するカップルが大勢。
この橋のすぐそばにあるのが「ぎをん 小森」。
甘味どころで有名だ。
店内は情緒溢れる和の空間。
IMG_2267.jpg

IMG_2268.jpg


鴨川ものんびり小春日和。

IMG_2269.jpg


昼食後、目指したのが妙心寺塔頭の退蔵院。
ここには美しい枝垂れ桜がある。

IMG_2274.jpg

このころになると雲が出てきた。
日も傾いてきたので、限界。

IMG_2276.jpg

歩き疲れた体は甘いものが欲しくなる。
京都駅の新幹線構内にある和菓子の「宝泉」で抹茶パフェをいただく。
構内には入場券(120円)で入る。
ここでしか手に入らないお弁当やお土産もある。

IMG_2277.jpg


帰りのサンダーバードで京都味を。
志津屋の元祖ビーフカツサンドとカルネだ。
フランスパンにマーガリンを塗り、タマネギとハムを挟んだだけのカルネ。
なぜか旨い!京都人のソウルフードだ。
IMG_2278.jpg

http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。