趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年01月27日 (火) | 編集 |
IMG_1923.jpg


本日(27日)の朝日新聞に、
琵琶湖疎水の船下りが60年ぶりに復活するとの記事が載った。

これは有料の試験運航。
試乗モニター1150人から意見を聞き、本格実施に備える。

琵琶湖疎水は、1890年に造られた。
琵琶湖から京都に水を引き、上水道として今も利用されている。
1951年までは、船が運航され人や物資が行き交っていた。
それを新たな観光資源として復活させようというわけだ。

試験運航の期間は、3月28日から5月6日までの土日や祝日。
コースは3つある。
1つは大津ー蹴上の8キロ・1時間。2つ目は大津ー山科の4キロ・30分。
3つめは山科ー蹴上の4キロ・30分。

コースにはトンネルがあるほか、シーズンには桜のビューポイントも。
となると、4月がおススメだ。

だが、これはモニターに応募しなければならないし、抽選だ。
残念ながら申し込めば必ずとはいかないようだ。

モニターの募集は2月5日から。1便あたり6人。
参加費は大津ー蹴上コースが2000円、大津ー山科コース1000円、山科ー蹴上コース1500円。
小学生は必ず保護者同伴の上で、料金は半額。

詳しい問い合わせはJTB西日本京都支店(075・365・7721)まで。



http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-202.html
スポンサーサイト

2015年01月24日 (土) | 編集 |
IMG_1907.jpg

昨日、私が写真と筆文字素材を提供しているサイト「PIXTA(ピクスタ)」から、
記念品が届いた。
先般、このブログでもお伝えしたように、
私は2014年度ピクスタ クリエイター売上ランキングで、福井県第1位に選ばれた。
届いたのはその記念品だ。

ありがとうございます。

いただいたのは、アクリル製の楯とステッカーと手ぬぐいだ。
なぜ、手ぬぐいなんだ?(ここは突っ込まずにはおれん。)

正直、ちょっとガックリきた。(もらっておいて…。)

私はクオカードか図書カードを予想していた。500円分の。
手元にあるのは、500円以上のものかもしれんが…。
これではモチベーションというものが…。

こんなことを書くと、
クリエイター登録を抹消されるかもしれん。
しかし、それにしてもなぁ…。

しかたがない。自分で自分にご褒美を与えるしかない。
今月末にでも、京都へ行くか。

結局、京都へ行く理由が欲しいだけの私であった。





http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

2015年01月21日 (水) | 編集 |
2015年、未年がスタートして20日ほど。
にもかかわらず、私は来年の干支、
「申」(さる)と書いている。(と、意味もなく胸を張る。)

こんなことを書くと、
「お〜ま〜え〜は、ア〜ホ〜か〜!」と、
横山ホットブラザースのギャグが聞こえてきそうだ。

え、これ知らない…? 終わったな…。(私が。)
(胸に去来する、この一抹の寂しさは何だ…。)

年賀状素材の市場は、年明けから次の素材探しに動いているらしい。
私の筆文字は、7月からPIXTAで公開したところ、例年以上に反応が良かった。
「ならば」今年は、1月から来年の年賀状素材を投入してみようと思い立ったわけだ。
(新年から下世話な銭の話で申し訳ない。)

早く公開すれば、それだけ目に止まる確率も高くなる。
そうすれば売り上げも…。というヤラシイ魂胆はもちろんある。(あるんか!)
だが、それだけではない。

一番の理由は、

年賀状の筆文字素材部門でアクセス数1位を取りたい

と、思ったからだ。(身の程知らずの目標なので小文字。)

今年、1位に輝いた作品を見た。
その方には大変申し訳ないが、

クオリティーで負けたとはどうしても思えなかった。(また小さっ!)

(ここまで書いて、手が震えている。それぐらい小心者の私だ。)
その方は、毎年新春から次の干支の筆文字を公開しておられる。
それに習って、私も7カ月早く投入してみた。

で、そのうちの二つが下の作品だ。





今後、これをベースに色を着けたりしてバリエーションを増やすつもりだ。
果たして、1位を獲得できるか。1年後をお楽しみに。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

2015年01月16日 (金) | 編集 |
kyores.jpg

今日から「京都レストランウインタースペシャル2015」(ちょっと長いな)の、
予約が始まった。

これはどういうイベントかというと。
「2月1日から28日までの1カ月、
参加する京都の一流料理店で比較的リーズナブルに食事が楽しめる」というものらしい。

2010年から始まって、今回で6回目。
なぜ2月かというと、人で混み合う事なく京都が楽しめ、
冬ならではの食材が一番美味しい時期だからだそうだ。(なるほど。)

今回はミシュランガイドでの星獲得店を含む、過去最大の151店舗が参加。
和食はもちろん、フランス料理やイタリア料理、肉料理、中国料理など、
様々なジャンルの店舗が参加している。

実施期間中、各店舗では「京都レストランウインタースペシャル2015」特別メニューを、
特別価格(2,500円/3,500円/5,000円/7,500 円/10,000 円/12,000円/15,000円 
(税・サービス料込)のいずれか)で楽しむことができる。

まず、ホームページhttp://www.krws.jp/を見て店舗を決め、
予約してほしい。

予約は本日(1月16日午前10時)から。
各店舗に直接電話で申し込むこと。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

2015年01月10日 (土) | 編集 |
更新が空いてしまった。
少し、落ち着いたので最近の出来事を書こうと思う。

私は3年半前から、
写真販売サイト「PIXTA」(ピクスタ)で写真と筆文字の提供をしている。
(始まりはいつもここからだ。)

先日、そのピクスタからメールが来た。
それによると、「2014年度 都道府県別クリエイターランキング」で、
福井県で1位の売り上げを上げたらしい。

ああ今、私の耳には鳴り止まぬ万来の拍手が…。
目の前にはスタンディングオベーションの大観衆が…。(もちろん妄想だ。)

2014年に、私の作品をダウンロードしてくださった皆さんに、
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

発表は17日のピクスタクリエイターAWARDで行われるとか。
その様子はUstreamで生放送するという。
(どうやって見たらいいのか、わからない私だ。)
記念品もいただけるらしいので、私としてはそちらが楽しみだ。

県内1位といっても、果たして福井県で、何人がピクスタに登録しているのだろう?
2人や、私1人だったらマジ倒れる。
何人中ということを明らかにしてほしいもんだ。

何度も書いてきたが、私の今のレベルはとても公開できる金額ではない。
でもなぜ続けるかといえば。
趣味の写真と書道の勉強になっているからだ。
(どんな作品が買われるか考えながら取り組むのは実力アップに効果的である。)
一応、確実にランキングもダウンロード数も伸びてきている。

つまり、趣味と実益を兼ねられるので続けているのだ。

ピクスタで生活費を賄っているトップクリエイターは確かに存在する。
(中には年収2000万円という人も!シェーッ!!ほんまかいな?)
しかし、それは雲上人である。ほんの一握りに過ぎない。

一攫千金を夢見て始める方もいるだろうが、私はお勧めしない。
どうしても始めたい方がいたら、私からのアドバイスは…。

「登録作品を1000点までは作り続けなさい」である。
ここまで続けば、実力も少しは向上しているはず。
また、私の経験では1000点溜まると、コンスタントに出るようになる。

いずれにしても「継続は力なり」だ。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-198.html

2015年01月03日 (土) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
今年もブログ「書業無情庵へおこしやす」をよろしくお願いいたします。

大晦日に京都へ出掛けた私。
2014年の締めくくりとして宇治の平等院の写真を撮ろうと、
喜び勇んで向かった。

途中の電車の中で、大変な事に気づいた。
デジカメの記憶媒体
「コンパクトフラッシュ」を忘れた。


IMG_1865.jpg

ご覧のように空っぽ。
これでは、平等院へ行っても写真が残せない。
前日、家で撮ったおせちの写真をパソコンで確認して、
カメラに戻すのを忘れた。

私としたことが〜。痛恨の極みだ。(こんなことばかり言ってるな。)
電車内で、善後策を必死で考える。

とにかくコンパクトフラッシュを手に入れようと思う。
京都駅で近くではヨドバシカメラしかない。
ここはビックカメラより30分早い9時30分に開店する。

駅に着くが、開店まで50分もある。

IMG_1866.jpg

仕方ないので周囲をぶらぶらしての時間をつぶし、
開店と同時に飛び込んでコンパクトフラッシュを購入した。
(無事、装着。)

IMG_1868.jpg

しかし、予定をはるかにオーバー。
宇治の平等院は諦めて八坂神社へ年末の光景を撮りに向かう。

地下鉄で、四条烏丸まで行き、四条通りの地下道をマルイに向かって歩いた。
この地下道は、四条通りと違い、人も少なくなにより暖かい。

IMG_1867.jpg

八坂神社には、午前11時ごろ到着。
この時間帯になると、参拝客もちらほら見られる。
夜間の混雑を避けてのお参りだろう。

この時点で、私の旅の計画は大きく狂っていた。
京都駅周辺で1時間以上も無駄に過ごしていたのだ。

IMG_6597.jpg

IMG_6584.jpg

年の瀬が感じられる光景を何枚か撮影した。
このあと、錦市場を見て回り、しめ飾りを買って帰宅した。

それがこちら。
今年は変わったデザインのしめ飾りにした。
こういうデザインのものが、私の地元では手に入らない。

IMG_1878.jpg

さて、2014年の京都の旅で大失態を演じた私だが、
今年も京都へ、気ままな旅をするつもりだ。
どうか、おつきあいのほどを。


http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。