趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2014年05月31日 (土) | 編集 |
私のブログは本来の目的、「京都と書道と写真をテーマに綴る」から大きく外れ、
「お笑い」にシフトしてしまった感がある。
最近、書く前に考えるのは「どう伝えよう」ではなく、
「どう落とそうか」である。(軌道修正はもう無理かもしれん…。)

昭和の笑いが身にしみている。
「チャン、チャン」という効果音が頭の中で鳴らないと、書いた気がしない。
「サゲ」が決まった時、無上の喜びを感じる。(重症だ…。)

さて、「枕(まくら)」はこれぐらいにして、(長っ!)中編の始まりだ。

IMG_5882-2.jpg

鹿王院は、足利義満の創建による臨済宗の名刹だ。紅葉が美しいのでも有名。
庭が広々としているので一度訪れてみたかった。
写真中央は舎利殿だ。

IMG_5906-2.jpg

これは客殿。


IMG_5915.jpg

廊下の柱。よくみれば、礎石に柱をのせただけ。
こういう単純なつくりだが、地震に強いかったりする。
先人の知恵や技術はすごい。

IMG_5877-2_20140531123027c03.jpg

帰りに石畳の途中でお目当ての青もみじの写真を撮った。
これは私にしては傑作かもしれない。


<鹿王院(ろくおういん)>
京都市右京区嵯峨北堀町24
tel.075-861-1645 fax.075-861-1645
交通案内 JR「嵯峨嵐山」徒歩5分 京福嵐山線「鹿王院」徒歩3分
      市バス・京都バス「下嵯峨」徒歩3分
拝観・開館時間 9:00~17:00
休日・休館  無休
料金 大人410円




鹿王院をあとにして、JR嵯峨嵐山駅へ。
ここまで、ほぼ計画通り。以前紹介したアプリ「歩くまち京都」のお陰だ。
教えてくれた移動時間が正確!

私はもう、iphoneなしでは生きていけないと思った。

IMG_0811.jpg

JRで二条まで出て、地下鉄東西線に乗り換え、京都市役所前へ。
地上へ出て、第2の目的、書道の紙を買う。

IMG_0813.jpg

市役所前の地下街、ZEST(ゼスト)。
河原町二条はこの上、あたりだ。書道用品と紙の店「賛交社」も近い。

後編にづつく。(ひっぱるなぁ。)
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-135.html
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。