趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
2014年07月11日 (金) | 編集 |
祇園祭の鉾建ても始まったようだ。
クライマックスの山鉾巡行も近い。
今年は、祇園祭の大転換の年。
巡行が「前祭」と「後祭」の2回に分けられ、本来の姿に戻る。

ああ、その記念すべき回なのに…。私ときたら…。行けない…。
(ここで、号泣しようと思ったが、本日11日に「辞職」されるらしいので、「自粛」。)

少しでも京都が盛り上がってくれるよう願いを込めて、祭りとは直接関係はないが、
期間中の面白いイベント情報などをご紹介したい。

IMG_1022.jpg

福井新聞によると、現在、京都嵯峨芸術大付属博物館(京都市右京区嵯峨)で、
「漫画家 上村一夫の世界」が開かれている。(見たい!まず、私が見たい。)

上村一夫さんは昭和40年代から50年代にかけて活躍した。
「同棲時代」などで知られる漫画家で、独特のタッチで、熱狂的なファンがいた。
だが、残念ながら1986年に45歳で亡くなった。

私は、ファンではなかったが女性の絵が艶っぽかったのを覚えている。
とにかく、絵が独特で、誰にも真似できないスタイルだった。

会場には、デザイナー時代のポスター、漫画原稿、愛用品など400点が並んでいる。
未発表の原稿や習作もあるそうだ。
山鉾巡行を見たあとに、またその前日に足を運んではいかがだろう。

上村一夫プロフィール
1940年(昭和15年)3月7日、神奈川県横須賀市生まれ。
1962年(昭和37年)、武蔵野美術大学デザイン科卒業。

<漫画家 上村一夫の世界>
日 時 2014年6月15日(日)~ 2014年7月27日(日)
    10時~17時 休館日:日曜日(ただし6月15日・7月27日を除く)
会 場 京都嵯峨芸術大学 附属博物館 http://www.kyoto-saga.ac.jp/event/14882
料 金 無料
アクセス
京都バス・市バス:「車折(くるまざき)神社前」下車、徒歩約3分
京福嵐山線:「車折(くるまざき)神社」駅下車、徒歩約5分
阪急嵐山線:「松尾大社」駅下車、徒歩約15分(スクールバス運行約5分)
JR嵯峨野線:「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩約15分

accessmap.jpg
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
スポンサーサイト