趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
2014年12月16日 (火) | 編集 |
今年もあと2週間。
慌ただしい年の瀬の雰囲気を楽しんでいる私だ。
昨年も書いたが、私は正月が大好きな「正月マニア」だ。(どんなマニアだ?)

正月を迎えるためにさまざまな決めごとをクリアしている。
例えば、年賀状は、京都で撮影した干支の石像を使って作る。
おせちは、京都で買う。しめ飾りも京都の錦市場で買う。
年越しそばは、親戚のそばやで買って自宅で作る。

などなど、いっぱい決めごとがあり、それをこなす事で
新年を迎える気分を盛り上げている。(笑わないように。)

今年は初の試みで、お世話になった地元FM局のために、
スポンサー向けの年賀ポスターを書いてみた。
年賀ポスターというのは、正月にお店の前に貼ってある
「謹賀新年」とか「迎春」と書かれた紙だ。

これも、地方によって違うらしい。
京都では干支のイラストが入っていたりしてカラフルなものが多い。
かたや、うちの地元は至ってシンプル。
墨で謹賀新年、平成二十七年 元旦と書かれているだけだ。

ということで、私が書いた年賀ポスターがこれだ。

IMG_1817.jpg

久しぶりに半切(35×136センチ)に書いた。
筆も久しぶりに太いものを使った。
この感覚をしばらく忘れていた。気持ちが良かった。

しかし、私は掃除の途中だった。



作品書いてる場合じゃなかった!



掃除が苦手なので、ついつい現実逃避してしまう私であった。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
スポンサーサイト