趣味の書道・京都・写真をつれづれなるままに
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/?overture" target="_new

2015年01月10日 (土) | 編集 |
更新が空いてしまった。
少し、落ち着いたので最近の出来事を書こうと思う。

私は3年半前から、
写真販売サイト「PIXTA」(ピクスタ)で写真と筆文字の提供をしている。
(始まりはいつもここからだ。)

先日、そのピクスタからメールが来た。
それによると、「2014年度 都道府県別クリエイターランキング」で、
福井県で1位の売り上げを上げたらしい。

ああ今、私の耳には鳴り止まぬ万来の拍手が…。
目の前にはスタンディングオベーションの大観衆が…。(もちろん妄想だ。)

2014年に、私の作品をダウンロードしてくださった皆さんに、
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

発表は17日のピクスタクリエイターAWARDで行われるとか。
その様子はUstreamで生放送するという。
(どうやって見たらいいのか、わからない私だ。)
記念品もいただけるらしいので、私としてはそちらが楽しみだ。

県内1位といっても、果たして福井県で、何人がピクスタに登録しているのだろう?
2人や、私1人だったらマジ倒れる。
何人中ということを明らかにしてほしいもんだ。

何度も書いてきたが、私の今のレベルはとても公開できる金額ではない。
でもなぜ続けるかといえば。
趣味の写真と書道の勉強になっているからだ。
(どんな作品が買われるか考えながら取り組むのは実力アップに効果的である。)
一応、確実にランキングもダウンロード数も伸びてきている。

つまり、趣味と実益を兼ねられるので続けているのだ。

ピクスタで生活費を賄っているトップクリエイターは確かに存在する。
(中には年収2000万円という人も!シェーッ!!ほんまかいな?)
しかし、それは雲上人である。ほんの一握りに過ぎない。

一攫千金を夢見て始める方もいるだろうが、私はお勧めしない。
どうしても始めたい方がいたら、私からのアドバイスは…。

「登録作品を1000点までは作り続けなさい」である。
ここまで続けば、実力も少しは向上しているはず。
また、私の経験では1000点溜まると、コンスタントに出るようになる。

いずれにしても「継続は力なり」だ。
http://syogyomjoan.blog.fc2.com/blog-entry-198.html
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。